ファンタジア

世界が騒ぎだした あなたを愛したから

人生で初めてファンサを受けた話




2016年5月14日、NEWSコンサートツアーQUARTETTOの仙台公演1日目に行ってきました!!



四人体制になってからは4回目のツアーとなるわけですが、私がNEWSのコンサートに行くのはこれが6回目でした。初めて行ったのが復活魂と呼ばれる2007年のコンサートなので、まもなくコンサート十年戦士でした。(それだけ年を重ねたってことね。えーらいこっちゃ)



かれこれ何度かコンサートに足を運ばせていただいてる私ですが、1度も「ファンサらしいファンサ」を受けたことがありません。自担から、とは問わず誰からも。テゴマスや山PやJrのコンサートでも1度も。目合ったかも〜〜!手振られたかも〜〜!っていうやつなら何度もありますが、確信あるものは1度もありませんでした。そんな私がついにファンサを受けたよ(泣)という話です。自己満です。




以下、若干の演出のネタバレあります。見るか見ないかは自己管理で。






















私が入ったのはスタンド上手側の12列目でした。4と5列目の間をスタトロが走れるような構造になっていますが、「来ないだろうなぁ」と思っていました。



コンサートが始まって、冒頭から結構外周の方来るなぁと思いました。どちらかというと演出にこだわるというよりは遠くのファンまでたくさん手を振ることを重視していたというか。外周は思っていたよりも近くて、4人がばーーって来てくれて周りに満遍なく手振ったり指差したりしているのを肉眼で見てそれだけで幸せな気持ちでした。

でもやっぱり心のどっかで「ファンサとか受けてみたい!!」って気持ちがありました(笑)。一つ言うと私はファンサ厨ではありません。ファンサを貰う為ではなくあくまでも彼らに会いに、彼らの歌を生で聞きダンスを生で見るためにコンサートに行っているので、うちわにこだわったりファンサに命懸けてるわけではなくて。でも、てごちゃんが愛おしそうにファンの人を見つめる姿を見ると「私もあんな風に一瞬でも見てもらいたいなぁ」と欲が出てしまって。


前半のファンサタイムが終わって、私は「まぁこんなもんだよね!近い!!楽しい!!」っていう気持ちでした。メンバーが外周に来たら「指さして」うちわを持ってアピールしたりてごちゃんが来たら頑張って作った「祐」うちわを持ってみたりしていたけど、てごちゃんが会場いっぱいに優しそうな眼差しを向けてたくさんのファンの人を幸せにしている姿をこんなに間近で見れるだけで十分だなぁって思って(割と重い)。「せっかく来てるし次近くに来たときはもっとてごちゃんの姿をこの目に収めよう!!」って思いました。


コンサートもどんどん曲が進んでいって、後半のファンサタイムに突入した時、スタンドの奥の方に……トロッコ……トロッコ!?!?


私の方にはまっすーと……てごちゃん……てごちゃん!?!?(デジャヴ)


まさか、スタトロ来るなんて……それもてごちゃん来てくれるなんて……(ここでもう泣く)


ここで私は1度冷静さを取り戻してしっかりうちわを手に握り、トロッコが私の席の方に近づいてくるのを待ちました。


最初に近づいてきたのはまっすーで。まっすーはうちわの要望に応えるよりもやっぱり全体を見て満遍なく手を振っている印象でした。一応「指さして」うちわを持ったりしていましたが案の定気づいてくれることはなく(だろうな)、まっすー可愛いなーって通り過ぎていって。


あぁてごちゃん来る……来る……「祐」うちわを胸の高さにスタンバイして、とりあえず「てごー!てごー!」って叫んでみました。(私の中の叫ぶはちょっと呼んでみる程度。自分でも自分の声聞こえてないのでてごちゃんに届いてはいないと思う。)それでばーーってスタンド全体を見てくれたら、こっちの方見て拍手した……拍手した!?!?えっ!!!今私の方見た!?ワタシノホウミタ……(思考停止)


しばらく固まって頭の中で状況整理するのに必死で、ほかの人にファンサしてニコニコしているてごちゃんが目の前を通り過ぎるのを呆然と見つめていました。その後もずーーっとてごちゃんを目で追って、頭の中で「こっちの方見た……よね……」と唱えていました……(しばらく引きずる)





これがれっきとしたファンサって言うんだなぁ!!コンサート終わったら一緒に来てくれていたお母さんに「てごこっち見たよね!」って言われて、てごちゃんのあの拍手は本当に私に向けられたものだったんだなぁって考えたらさらに嬉しくて。本当に見てくれているんだなぁって幸せになりました。




コンサート当たった時に、「今回は名前のうちわを作っていこう」って決めて、GW中にネットで作り方とかフォントとか調べて不器用な手先を頑張って使って切ったり貼ったりして。「てごちゃんの名前簡単な文字で良かった……てごちゃんママありがとう……」って感謝しながら完成させて、お母さんには「目腫れてるよ」って言われるくらい目玉かっぴらいて作ったから、本当に本当に作って良かった!!!




こんな経験もしかしたらもう2度とないのかもなぁと思うけど、てごちゃんのあの優しくて暖かくて愛おしそうに見つめる瞳をあの瞬間独り占めできた()というだけで、こんなにも嬉しくて幸せで、明日から頑張れます。



NEWSありがとう!!
てごちゃんありがとう!!