ファンタジア

世界が騒ぎだした あなたを愛したから

大事なもの 守りたいだけ

 
 
 
今このブログを、必死な想いで書いてます。
 
文章はいつになくグダグダだけど読んでください。
 
 
 
 
NEWSは、1/20にシングルをリリースします。「ヒカリノシズク/Touch」の両A面シングルです。
11月にDVDシングルをリリースしてから間を空けないシングルの発表に、私たちNEWSファンはここがNEWSにとって最後の勝負だと思っています。
 
今回のシングルは、小説家である加藤シゲアキ原作ドラマ「傘を持たない蟻たちは」の主題歌と、NEWS約5年ぶりのCMの、ダブルタイアップです。2曲とも、彼らが自分の手で掴んだ曲なんです。
 
 
メンバーが減っていくことで、シングルを出せること、1位を取らせてもらえること、ツアーができること、それがいかに大変で簡単なことではないなのだということを知りました。
 
 
NEWSがデビューしてきたときから、9人のときからずっと守り続けてきた連続1位の記録をここで途絶えさせたくはないのです。
 
 
 
SMAPに解散してほしいとか、そんな気持ちは微塵もありません。どっちのグループにも幸せな結果が訪れてほしいと思っています。
 
 
 
でも、私はNEWSのファンだから。
 
 
私にはNEWSのシングルを宣伝する義務がある。責任がある。
 
そう思います。
 
 
 
 
同情を求めているのではないんです。「4人になって大変だもんね」と言ってほしいわけではないのです。
 
 
 
NEWSは皆さんが思っているよりも、もっと優しくて強くてかっこよくて。
 
 
そこを見てほしいんです。
 
 
歌っている彼らを、踊っている彼らを、話している彼らを。
 
 
 
私はNEWSが、国民的アイドルになれるだろうと本気で思っていて、そのためにはとにかく数字だということもわかっています。
 
 
両A面シングルの売り上げが、彼らの今後に繋がっていくのだと思います。
 
 
最近のNEWSの勢い、個人個人の多方面での伸び、彼らの目指すTEPPENが、もう少しで掴めるんじゃないかと思うんです。
 
 
「4人になったNEWS」で終わりたくない。終わらせたくないんです。
 
逆境を逆境で終わらせずに、踏ん張って踏ん張って、4人に最高の景色を見せてあげたい、嬉しくて嬉しくて泣いてしまいそうな彼らの笑顔を見たいんです。
 
 
 
「もう泣かせないよ」と言った彼らの、辛そうな悲しそうな顔なんて見たくないんです。
 
 
 
テレビ番組を少し見るだけでもいいんです。ドラマを見たり、情報番組を見たりしてくれるだけでいいんです。
 
彼らを見てあげてください。