世界が騒ぎだした あなたを愛したから

NEWSの手越祐也くん、西畑大吾くんが大好きな未成年ヲタクが書くブログ。面白いことは書けません。

担降りってこういうことをいうのかな




記事を書く前に一つだけ言っておきます。祐也くんから担降りするわけではありません。祐也くんから担降りするきっかけがありませんので。これだけは言っておきます、安心してください(誰も心配はしてない)

私の心に大きな傷を残した日経エンタテインメント。しょおくんが言ったことって、そんなにはっきりいう必要あったのかなと思ってしまいます。はっきりいわなきゃわかんないこともあるけど、ガッツリ触れられると結構へこみます。そういうめんどくさい生き物なんです私。「関ジュではなくなったしょおくん」という現実を突きつけられ、なんだか心のなにかがぷつっと切れたような気がしました。私は古株のしょおくん担でも関ジュ担でもないので昔のしょおくんを懐古するわけではないのですが、私が追い求めていたしょおくんはもう戻ってこないのだなと思いました。私が何度も見たいと思うのはらぶみーのしょおくんではなくてカリーナのしょおくんだったりbrotherのしょうれんなんです。「しょおくんが好き」と一言で言っても、厳密には「あの頃のしょおくんが好き」ということだったんだなと気づきました。「関ジュの中にいるしょおくんが好き」なのではなく、「関ジュにいた頃のしょおくんが可愛くて好き」なんじゃないのかなとも思い始めました。とにかく、今のしょおくんよりも昔のしょおくんを見続けたいと思ってしまうんです。かねこじに挟まれてニコニコして、あきとくんにいじられてへらへらして。そんなしょおくんをリアルタイムで見ていたわけではないのにその頃のしょおくんに戻って欲しいと願ってしまいます。KINGの中でのお兄ちゃんポジションも今のしょおくんに与えられた役割として素敵だとは思います。でも、やっぱりお兄ちゃんたちに可愛がられてへらへらしてるしょおくんがとてつもなく可愛くてそれが大好きなんです。
最近しょおくんは塩対応を覚えたのかな?れんくんとか海人くんに塩対応してるようなことを雑誌で見ました。私はそれが楽しくなくてたまらないのです。どうして冷たいような対応してるの?と思います。ツンデレ好きな人からしたらそれはいいのかもしれないけど、なんせNEWSには塩対応文化がないもんでねえ。慣れないんですよそういうの。しょおくんのお顔は超絶かっこよくて好きだし、演技してるところも歌ってるところも踊ってるところも大好きです。でもきっとそれは表面しか見ていない好きで、もっと内面とか性格とかうちに秘めた想いとか、そういうところまで好きだと思えなければ「好きだ!」とは言いきれないなあと思いました。

そんな迷える子羊である私の前に現れた西畑大吾くん(突然現れたのではなくもともとだいごくんのことは存じてあげていたけれど)。今年のin大阪のびくげとぎみげを見て、転げ落ちるように彼を好きになりました。そこからだいごくんについてたくさん知って、知るたびに関ジュを背負っているだいごくんの責任とかを知ってますます応援したいと思いました。

最近しょおくんからだいごくんに傾く気持ちに気づき、「こういう気持ちを『担降り』っていうのかな」と思いました。まあ未だにしょおくんに未練タラタラなんですけどね(笑)。羊の格好したしょおくんみて「かわいーー♡♡買うーー♡♡」ってなっちゃってるしね。でも、しょおくんを応援していて苦しい気持ちになることばかりだったら、きっと少しずつですがしょおくんから気持ちが離れていく気がします。しょおくんはしょおくん、だいごくんはだいごくんで器用に応援できるようになりたいです。

やっと、過去は過去、未来をまっすぐ見て前に進みたいと思うことが出来ました。だって、関ジュは上に行くしかないから。明るい未来しか見えないから。だいごくんもこーじくんも流星くんも残された人間ではない。3人が1番そう強く思っているはず。


もう一切、もう一切  振り返らずに歩み続けたい
まだまだ 終わらないから


この前のまいジャニのshowtimeは3人の決意だと思っています。もう振り返らないで前を向くのみ。しょうれんも3人もいい意味で引きずっていないと思います。雑誌でああやって言ったりラジオでなにきんがなくなったことを言ったりしてくれていた時点で。まだまだ終わらない関ジュを、わたしも前を向いて応援します。