世界が騒ぎだした あなたを愛したから

NEWSの手越祐也くん、西畑大吾くんが大好きな未成年ヲタクが書くブログ。面白いことは書けません。

最近のしょおくんを心配して




前回の記事で岩橋くんについて書くと言いましたが、予定変更。しょおくんが心配になったので、そっちについて今のうちに私の思いを書き留めておきます。


私がしょおくんを心配したのは、10/14放送の少年倶楽部を見て。プリンスによるmonsterから始まり、しょうれんかいでドリボメドレーを歌ったんです。ドリボメドレーはキンプリ結成前からの曲で、3人にしか出せないキラキラした感じとか王道アイドルっぽい雰囲気が大好きです。でも、ここで異常発見。

しょおくんの様子がおかしい。

海人くんは今まで歌ってきたものに比べて力強さが増してるなあと感じました。廉くんは3人でのステージ(廉くんセンターだと特に)では笑顔が輝くし、廉くんにとってドリボ曲は歌割が多いこともあり一番廉くんのアイドルらしさが出せるのかなあと思います。一方しょおくんは、笑顔には心がこもっておらず、流したダンスが目立ちました。元気がないし、楽しそうにパフォーマンスしてるようには思えません。体調悪かったという可能性もありますが…。私なりにいろいろ原因を考えました。
考えた原因の一つは自分がセンターにいないこと。これは岩橋くんもなのかなと思いましたが(早く岩橋くんの記事を書け)、キンプリでは基本しょおくんセンターで、真ん中にいることがしょおくんにとって当たり前になってしまい、しょうれんかいくくりになると廉くんセンターでしょおくんが真ん中でなくなることに悔しさみたいなものがあって、それがパフォーマンスに出てしまったのかなあと。そんなことを一人で考えて悶々としてました。
廉くん担のお姉ちゃんとそのことについて話して、腹痛かったんじゃないかとか、曲に飽きちゃったんじゃないかとか。いろいろ頭が痛くなるくらい考えて、もう一つの原因を考えました。
それは、しょうれんかいで歌うキラキラした曲が嫌になってしまったこと。Kin Kanってキラキラした王道アイドルっぽい曲というよりは、KinKi Kidsとかの大人っぽい曲調のものを歌うことが多かったなあと思います。しょおくんがKin Kanの頃のパフォーマンスは私的にすごくしょおくんのしたいこととかしょおくんらしさがとても出ているんじゃないのかなと思っていて。しょおくんが選ぶソロ曲(主に山P)も大人っぽい曲が多いなと思いますね。そういう曲でしょおくんは踊ったり歌ったりしたいんじゃないのかなと。
まあ、去年から歌っていた曲なのに、突然曲が嫌いになって、それがあからさまに態度に出るような子ではないと思いますが、だからこそどうしたんだろうと不安になります。考えすぎだったらいいんですがね。

この回の少クラでは関ジュからだいごくん、こおじくん、るーたくんも登場しましたね。in大阪をテレビで見て感じた勢いやオーラは本物だったなあと青春アミーゴを見て思いました。(この感想もまた別記事に)関ジュのステージを見てしょおくんは何を感じたのかなあ。もっと俺も頑張らな!と思ってくれていたら嬉しいなあ。

今しょおくんはいろんなことに悩んで苦しんでいる時期なのかな。これからジャニワもあるから体を大事にね。最近しょおくんの疲れやストレスがパフォーマンスや私生活に表れている気がしてとても心配です。しょおくんはよく周りを見て気が利くタイプだと思うから、余計いろんなことに悩んじゃうのかな。しょおくんは器用だからそういうことも自分で消化できていそうだったから余計に心配です。

しょおくんがどんな道を選んでも責めないし、応援するから。いつまでもキラキラニコニコしたしょおくんでいてね。