世界が騒ぎだした あなたを愛したから

NEWSの手越祐也くん、西畑大吾くんが大好きな未成年ヲタクが書くブログ。面白いことは書けません。

生駒ちゃん

 

 

 

2018年1月31日。

 

 

 

私は朝起きて悩んだ。

 

朝ごはんを食べる前にTwitterを見るか、学校に着いてから見るか。

 

Twitterを見て情報を集めることが日課で、どうしようどうしようかとぼーっと考えて、とりあえずTwitterを開くことにした。

 

視界もぼやけててばーっと適当にタイムラインを見ていたら、私がフォローしている生駒ちゃん推しの方が、誰かが卒業するっぽいツイートをしていた。「誰かなー」ってぼーっとしながらスクロールしてたら、いきなり、訳の分からない新聞の写真が飛び込んできた。

 

 

私の大好きな女の子の名前と、卒業の文字。

 

 

頭が真っ白になった。

 

 

え???と、頭で理解するには難しくて、ただ体が何故か冷たくなっていくのと、目が冴えていくのと、微かな手の震えを感じた。

 

 

私のスマホちゃんは通信制限なのに、こういう写真はすぐに出せちゃうんだよね。

 

 

 

もう訳もわからなくて、とりあえず最新のところまでTwitterを見て、やっとなんとなく状況を把握した。

 

 

 

スマホの画面に並ぶ「生駒里奈」「卒業」の文字。トレンドにもたくさん入ってた。

 

 

 

大好きな大好きな生駒里奈ちゃんが卒業する。

 

 

 

 

起き上がって、どこを見ているのか分からない状態で、呆然とした。

 

 

朝ご飯食べても、授業受けてても、頭の中は生駒ちゃんのことで一杯で、なのに、全然自分の中に言葉が入ってこない。ご飯を食べても、体の中が空っぽみたいに感じた。

 

 

 

生駒ちゃんのブログを読んで、生駒ちゃんを知っている沢山の方たちのコメントを読んで、生駒ちゃんは自分の未来の決断をしたんだと、この決断は前向きで明るいものなのだと、悲しむよりもおめでとうと言ってあげるのが正しいのだと、自分に言い聞かせた。

 

 

 

勉強しているとき、乃木坂の曲を聴いた。

「泣いたっていいじゃないか?」を聴いた時、これはいくちゃんの声だ、玲香ちゃんの声だ、あっ生駒ちゃんと若月さんの声だっと思った瞬間、胸が苦しくなってとてもとても悲しくなった。

 

初めて聞く乃木坂の曲の中で、生駒ちゃんの声を探す作業が好きだった。生駒ちゃんにぴったりの歌詞だと思ったり、見たこともないのに頭の中で歌っている生駒ちゃんを想像するのが好きだった。

 

インフルエンサーを聴いて、生駒ちゃんかっこよくてますます好きになったよなあと思った。

 

これからきっと、生駒ちゃんがいない乃木坂の曲の方が多くなる。考えただけて悲しくて胸のざわつきが収まらなかった。

 

 

 

 

 

生駒ちゃんが卒業を発表して、1日が経って、少しずつ、少しずつだけど、生駒ちゃんへの気持ちと今後の応援の仕方を整理してみて。

 

 

まず、一番に浮かんできた気持ちは、「生駒ちゃんを卒業させてしまった」ということ。

 

生駒ちゃんは自分の意思で、将来を考えて卒業を決めたわけだけど。

生駒ちゃんが乃木坂46の中で未来を感じたらこの決断を無かったと思ってしまう。

 

生駒ちゃん卒業発表の前夜、私は布団の中で「どうしたら生駒ちゃんがまたセンターに立てるか」と考えていた。なんなら、最近そのことしか考えていなかったくらい。

生駒ちゃんがトップクラスの人気でないことも、運営側が推してないことも分かってたけど、やっぱり乃木坂のセンターは生駒ちゃんだか、いつかまたセンターに立ってそのことを見せつけてほしいと思ってた。

でも、こんな形じゃない。卒業センターとかじゃなく、違う形でセンターに立って欲しかった。卒業センターも分からないけど。

 

私が生駒ちゃんを好きになったきっかけが、サイレントマジョリティーでセンターに立っている姿を見たことだからセンターに対するこだわりがあるのだと思うけど、生駒ちゃんがセンターを目指したいと言ったことを私は信じていたし、少なくとも2017年の初めは生駒ちゃんも強く思ってたとはず。

 

乃木坂は、生駒ちゃんが歩む道とは違う道で、大きくなっていた。

「今の乃木坂は最強です。」と生駒ちゃんは言うけど、その最強の乃木坂を作ったのは生駒ちゃんなんだよ。あなたがずっと、先頭を走り続けてきたから、今の乃木坂があるんだよ。生駒ちゃんにはこれからもその最強の一部でいて欲しかったんだよ。

でも、この最強の今辞めるのも、生駒ちゃんらしいのかなと思ったり。

 

 

 

 

Twitterで、生駒ちゃんといくちゃんの写真を見て涙が出てきたんだけど、私は多分、生駒ちゃんが乃木坂の中にいる瞬間を見ているのが好きなんだなあと思った。生駒ちゃんが誰かに大切にされてたり可愛がられてたり励ましたりふざけたり、そんな瞬間、生駒ちゃんが乃木坂の中で作用している瞬間が好きなんだなあと。言葉で表すのは難しいんだけど。

 

 

 

 

これから、生駒ちゃんの卒業まで私に出来ること。

生駒ちゃんを応援すること、それしかないと思う。あなたを好きになって良かったと、色んな方法で伝えたい。

 

 

 

あーーーーー、多分私今めっちゃ舐めてる。生駒ちゃんの卒業のこと。実感していくのが怖い。生駒ちゃんが乃木坂からいなくなるんだと感じるのが怖いよ。

 

 

 

 

20thシングル、どうなるか分からないけど、最後の生駒ちゃんの姿を沢山目に焼き付けたいな!!

 

 

 

20thシングル、来年発売でいいからねーーーーー

キンプリ、デビューするってよ。

 

 

 

キンプリがデビューする。

 

 

 

Twitterで記事見た時は「またまた〜!」って冗談だと思ってたけど、記事読んだらマジだった。本気と書いてマジと読むマジだった。マジ中のマジ。

 

 

 

 

 

2015年の夏から、この日を何度も何度も頭の中でシュミレーションしてた。コンサートの初日か千秋楽か、終演後はTwitterに張り付いてレポを漁っては「特になにもなかったのか」と安堵のようながっかりのような。

 

 

発表は想像以上に呆気なくて、「あぁ、そうか」と訳もわからず納得しているみたいな感じ。

 

 

 

いや、納得出来てないけどな!?!?

 

 

 

一時はめちゃめちゃ大好きで、この人たちはデビューするんだと信じて疑わなかった。

一時はめちゃめちゃ嫌いで、仕事決まる度悔しくてしょうがなくて、デビューなんてさせねえからなと怒ってた。

今は正直どうでもよかった。目の前にいる関ジュの頑張ってる姿を追いかけるので一生懸命で、番協メールとかほぼスルーしてた。

 

というか、次デビューするのは東京B少年だと思ってた。

あのときのハイビーバブル。キンプリ世代が衰退していくのを感じてた。最近の少クラもそう。B少年の輝きがジャニーズ真っ只中だと思ってた。

 

 

 

あれれ、私の感覚世間とズレてるのかも。

 

 

 

とりあえず、2015年夏の私には「おめでとう」と言いたい。良かったね。キンプリデビューするってよ。

 

 

 

 

今の気持ちとしては悔しくてしょうがない。

 

 

デビューとかどうでもいいけどとにかく悔しい。悔しい。悔しい。

 

 

 

キンプリデビューに大吾くんが絡んで欲しかったわけではないし、なにきんとか諦めてたし、まいジャニにしょうれんが戻ってくると信じてたわけでもないけど、悔しいよ。何なんだよキンプリって。

 

 

 

ここまでキンプリ嫌いみたいな文章書いてるけど、正直に言ってやる。

 

 

私はキンプリが嫌いだ。

 

ああ、言ってやる。そりゃこの世界、嫌いな人だっているよ。私を責めないで。

 

 

 

 

なんで嫌いかって?

 

昔、大好きだったから。

 

大好きだったから、大好きなものが無くなっていって嫌いになった。嫌いなところしか目につかなくなった。

キンプリがしょうれんを引き裂いたと思ってるし、廉くんはダンスを手抜きするようになったと思うし、紫耀さんは昔仲良くしてた優しい先輩達と疎遠になった。岸くんはいじめられて可哀想で見てられないと思った。

私の意見だ。否定はしないで。

 

 

 

 

そして何より、このデビューで大吾くんはどんな反応するんだろう。康二くんは、龍太くんは。

 

キンプリが結成されたとき、大吾くんはすごくすごく強かった。Mr.KingVSMr.PrinceVSMr.Nishihataって言った。あったグループがなくなったとか関係ないって言った。

 

きっと、デビューをおめでとうと祝福すると思う。俺も負けてられないって言うんだと思う。分かってるよ。そういう人だって。そういう人だから好きになったんだよ。周りの環境とか関係ないくらいのパフォーマンスを、態度を、言葉を見せる人なんだ。

 

 

だったら私は、大吾くんの分まで悔しがりたい。

 

大吾くんの何がキンプリに及ばないのか分からないし、そういう問題じゃないってのも分かってるけど、でも悔しい。悔しい。大吾くんがJrの中で一番だと思ってるから。

 

 

 

大吾くん、デビューしよう。

 

 

絶対絶対デビューを掴みとろう。

 

 

 

 sexy問題とキンプリ自然消滅へ - 世界が騒ぎだした あなたを愛したから

 

 

 

優しさも悔しさも悲しさも何もかもを全て抱いて飛べ、もっと高く - 世界が騒ぎだした あなたを愛したから 

丈大ヒストリー

 

 

 

お笑いスター誕生」をご覧になった皆さん。

 

 

ご覧になっていない皆さんも。

 

 

お気付きになっている方が多くいらっしゃると思います。

 

 

 

丈大っていいんですよ。

 

 

 

 

 

私が丈大を推すようになったのは、ただ単純に大吾くんが好きで、それ以外だと丈くんが面白くて好きだなーってところからだったんですけど。

 

 

 

最初はほとんど関わりなかったのに、いつのまにかめちゃめちゃ距離縮めてるから!!

 

 

 

 

ということで、丈大の歴史をまとめます。

 

 

 

 

 

2015秋  

ドリステ撮影。

大吾くんの友人役で丈くん。メイキング映像を見ても先輩と後輩という関係。

メイキング映像の見どころ:意気込みを聞いて「たくさんの人に見てもらえたらいいなと思います」と原稿を読む(ふり)丈くんと、「よくできました」と褒める大吾くん(可愛い)

 

f:id:yuna_4869:20170921234351j:image

 

 

2015冬 クリパ12/292部

事件が起こる。

赤チームと青チームに分かれて(日替わり)の足ツボ運動会。大吾くんと丈くんが同じ青チームになる。

1回戦の足ツボ手押し車に今丈出場(大吾くん指名)。

2回戦足ツボおんぶで競走の際、大「じゃあ、僕と丈くんで!」丈「また俺!?」当然のように大吾くんは上。丈くんの上でカウボーイのように手を振り回したり暴れる大吾くん。結局負ける丈だい。大「馬みたいに叩いたら進むと思って〜」

 最終対決足つぼパン食い競走。アンカーはジャンプするから1番痛いことを確認した上で大吾 「アンカーは丈くんで!」丈「また俺!?」

結局暴君大吾リーダーのせいで足ツボ運動会フル出場になる丈くん。

ここまで丈だいというペアすら存在しなかったため騒然となるTwitter。大吾くん×丈くんをなんと呼んだらいいのか分からないファン(結局丈大になんとなく落ち着く)。

 

あと、違う公演でクリスマスプレゼント交換をしたときに、「流星と1日デートできる券」をもらった丈くんが大吾くんに自慢するっていう丈大もあった。(小学生のやりとり)

f:id:yuna_4869:20170921233906j:image

 

 

 

2016夏 ANOTHER

 再び丈大の歴史が動く。

ANOTHERで大吾くんが1人たどり着いた場所にいるのが丈くんという役柄。大きく康二くんパートと大吾くんパートに舞台の場面が分かれてますが、大吾くんパートでは丈だい2人だけがステージにいるなんてシーンも。

役では「丈」と「大吾」と呼び合うため、普段の呼び方も西畑→大吾に変わる。逆にここまで丈くんが「西畑」と呼ぶくらい距離の遠かった2人。急接近する夏に。

f:id:yuna_4869:20170921232615j:image

ここを境に、雑誌等でお互いの名前を出すようになる(それ以前はほぼ無いと言っていい)。

 

この信頼関係は、スタタン撮影時にも通じるものがあると思う。

 

f:id:yuna_4869:20170921233943j:image

 

 

ちなみに。物理的にはこの距離感である。まだぎこちない。(少年倶楽部in大阪。収録はANOTHER初日前。)

f:id:yuna_4869:20170921234048j:image

 

 

 

2016 秋

お笑いスター誕生撮影。

丈だいが「エンドレス」という漫才コンビを演じる。

得意分野が演技でお笑いは苦手の大吾くんと、得意分野がお笑いで映画にメイン起用されるのは初めての丈くん。こんなにもお互いの強みを活かしあえるコンビがいるでしょうか。

撮影で旅館に止まったのですが、そこでは二人部屋だったそう。もう1度言う。二人部屋だ。どちらかが「どーもー!」と言ったらそのまま漫才の練習をしていたみたい。なにこの長年のコンビ感。ちなみに、大吾くんが寝るのが早すぎて、めちゃめちゃそーっと電気を消したらしい丈くん(微笑ましいエピソード)。

後の雑誌では、「丈くんがエンドレスの間を作ってくれた」「大吾の演技によって生まれる空気を大切にした。大吾の演技を目の前で見られて特等席だった。」とお互いを褒めまくる丈大。え、なんなの?イチャイチャしてるの?

この撮影でどれほど距離が縮まったのかはメイキング映像を見なければ確認できないので、映像化早めにお願いしたい。

 

 

 

他にもファンを賑わせた丈だいエピソードはたくさんあります。

 

〇敬語をやめようと思ったのに結局戻ってしまう大吾くん。

f:id:yuna_4869:20170922192426j:image

 

 

〇松竹座の狭いお風呂場で美容師ごっこを始める丈だい。体を触る丈くん(変態)。龍太くんから苦情がくるはしゃぎぶり(小学生)。

 

f:id:yuna_4869:20170922195147j:image

 

〇舞台挨拶で、次回作はBLとか面白そうという話から、では相手が誰がいいかと聞かれ丈くんを選ぶ大吾くん。

 

f:id:yuna_4869:20170922204344j:image

 

 

 

まだ距離感がぎこちなかった2016年のin大阪から一年が過ぎ。

 

f:id:yuna_4869:20170923135155j:image

 

なにこの二人の世界

ちょっとまだぎこちなさはあるけど…(笑)。なにこの丈くんの笑顔。この笑顔が、ゲームですごい活躍を見せた大吾くんに対するものだったら普通なんですけど。違うんですよ。このゲームで活躍したのは康二くんで、大吾くんはただ浮き輪の数数えてただけなんですよ!それで勝てて嬉しくてぴょんぴょん帰ってきた大吾くんをこの笑顔で迎える丈くん!!2人はこの先どうなっちゃうの〜〜〜〜???次回へ続く!くらいのワクワク感がありますね!!!

 

 

 

他にもきっと明かされていない丈大はたっくさんあって、今私がゴロゴロお菓子食べてる間にも、丈大の歴史は動いてるのかなと思うと心が躍りますね!!

 

 

 

今まで本当に何も無かったこの2人が、こうやって距離を縮めているのって神様からのお告げなんじゃないかと思うんです(真顔)。

だって、一年前はこんなに2人で仲良くしてることも、2人が雑誌で対談してることも

想像出来なかった!!

 

 

2人でコンビを組んでなにか活動したら関ジュに新し風を吹き込めるんじゃないかなと思ってる!

 

 

演技と笑いで関西ジャニーズJr.を盛り上げる!

丈大に今後もご期待を!!(誰目線)

 

f:id:yuna_4869:20170922205509j:image

 

f:id:yuna_4869:20170922210006j:image

 

 

人生笑ってるだけで大吉

 

 

 

お久しぶりのブログです。

 

 

 

本当に久しぶり!慶ちゃんの誕生日以来だから3ヶ月も書いてなかった。こんなの初めて。

 

 

 

何回か書こうっては思ってて。なんなら去年のクリパも2月の東西SHOWも4月に行ったNEWSのコンサートのことも書こうとしてたし、乃木坂好きになったよの報告とか、少年たちの感想も、もう色々書こうと思ったら書けたんだけど!!なんか、全部書き切るほどの力が出なかったというか、全部書くまでにその時に感じた気持ちとか受けたパワーが色褪せてしまってなんかうっすい言葉しか浮かんでこなくて。こんなんなら書かなくてもいいかなみたいな。

 

 

 

でも、どうしてもブログに書きたい出来事がありました。

 

 

 

「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生」を見に行ってきました。

 

 

 

 

この映画、実は公開するまで自分の中で全然モチベーション上がってなくて(笑)。

映画あるかも!?って噂が流れ出した時はめちゃめちゃワクワクしてたんだけど、そっから発表するまでがちょっと長くて熱冷めちゃったっていうのと、映画公開が発表された春松竹に自分が参戦していなかったっていうのがあって。

 

映画あるのもなんとなくわかってたし、おみはぴ主題歌も予想できたし、いつの間にか前売り券発売されてたり色々雑誌載ってるし(雑誌はまあまあ買ったけど)、舞台挨拶は地元付近に全然来ないし、全然映画の情報に追いついてなくて。

見に行かなくてもDVDでいいかなーとか思ってたくらい(外に出るのめんどいだけ)。

でも公開したらなんかみんな去年よりいいって言うから。気になっちゃうじゃん。

 

 

 

そして見てきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やばかった。(語彙力)

 

 

 

 

 

 

 

 

主題歌がおみくじHappyっていうことに最初ピンと来てなかったんだけど、映画見終わってから改めて歌詞の意味考えると、全てが映画にぴったりで!!

 

 

 

あらすじ読んだ限りだと、「最後はエンドレスが賞とって終わるのかな?」って思いきや、違うんだよね。賞とってない。最後なんて10人ちょっとしかお客さんいないところでお笑いするんだよ。賞が全てじゃない。売れることが大事なんじゃない。お客さんを楽しませることが大事なんだ!!そう!!でも、これ最初に高浜自身が言ってたこと。

 

 

 

 

  • 前作との簡単な比較

まず今回の映画で1番良かったのは、物語の軸がエンドレスだけにあったことだと思う。

前作は小姓ズメンバーがそれぞれ抱えている事情が描かれていて、それもそれで良かったんだけど、今作はピンクらくだが結成したきっかけも、ピンクらくだとエンドレスが仲良くなったきっかけも、ピンクらくだがブレイクしていく様子も、描かれなかった。物語の焦点が1度も基本他にぶれることなくエンドレス(高浜)に当たっていたのが見やすくわかりやすく面白かったのかなーって。特に映画って2時間で話を完結させなきゃいけないから。

 

 

あと、お笑いがテーマの中でキャスティングも良かった。

流星くんが今回選ばれていない理由は正直分からないんだけど、大吾くん主演が前提でキャスティングが行われるとき、漫才・笑い慣れしていることと役の年齢設定上康二くんとYOUたちを選ぶのは妥当だと思う。でも、そこでこじだいとYOUたちで分けないで大吾くんを丈くんと組ませて新しい形を見せたのもすごく良かったと思う。

 

 

話全体のテンポも軽やかで見やすかった。特に旅館のシーンが私は好きで、ちょっと気まずいエンドレスの裏側で女将さんと文一くんがバタバタしていたり、お部屋での心霊現象のシーンとか面白かった!

 

 

あと、前作以上に登場人物(特に大吾くん)に感情移入しやすかった。前作は大吾くんはやる気基本なさすぎてそこからの世界一のアイドルがぶっとびすぎてたり、康二くんは大吾くんに任せてばかりで自分ではなにも考えないくせに辞めるって言ったり、なんか共感ができなくて。

でも、今回は、稲毛がお笑いの世界に連れてきてくれた高浜に感謝していて自分のせいで売れていないのが心苦しくて自分が足を引っ張っているんじゃないかと思っているのも、高浜にとって稲毛はいじめられていた中学生のときに光となってくれた存在で稲毛と一緒にたくさんの人を笑顔にしたいと思ってでもピンクらくだに抜かされたことが悔しくてたまらないと思っているのもすごく分かるんだよね。2人の気持ちがとても分かる。

 

 

回想シーンで道枝くんと長尾くんのラブストーリーが始まりそうと言われていたシーンのことを、大吾くんが「それくらい高浜にとって輝いて見えたんだと思います」(ニュアンス)って言っていたの、すごく素敵な解釈だと思ったんです。暗い用具入れに閉じ込められた高浜にとって、誰も救ってくれなかったのにあそこで稲毛が救ってくれたのが、どれだけ高浜の心を助けたのか、「親友」という言葉がどれだけ高浜に光をもたらしたのか。その象徴的なシーンなんだろうなと。

 

 

 

 

 

 

 

  • 感想

キャスティングから深読みとかしちゃうのが好きなんですけど、今回のキャストを決めたのが誰なのかはわかりませんが(前作は監督さんだったかな?)、今回の大吾くんと丈くんの組み合わせの新鮮さと撮影〜現時点までの仲の深め方が、関ジュ全体にもたらす影響はかなりでかいと思ってます。funkyな方々を推してる方には大変申し訳ないけど、ぜひ丈くんには今後メインにくっついて活動してもらいたい。それくらい私は2人の組み合わせに可能性感じてる。
大吾くんはお笑いに苦手意識があって、丈くんは映像での演技の経験がまだ浅くて、お互いの苦手なところをお互いの得意な分野でカバーしあえていた丈だいとっても良かった!!!

 

芸人さんのネタを見て憧れる大吾くん(の中学生時代を道枝くん)

→エンドレスのネタを見て芸人に憧れるこじけん(大吾くんと事情が似ている)

→エンドレスのネタを見ているとあくん(大吾くんと似た構図)

がすごく気になった。大吾くん→道枝くん→とあくんで同じ系統に育てたいのはわかるんだけど、そこにこじけんが入ってくるのが意外だった。それともこじけんは丈くんの系譜?

 

 

今回の映画で演技が良かったなーと思ったのは大吾くん、丈くん、こじけんかな。

大吾くんは経験値が1番大きいのかなと思うんだけど、特にラストシーンすごくいい表情だったなぁ。

丈くん自身も言ってたけど、大吾くんの演技から丈くんの演技がより引き出されているのも感じた。全体を通して丈くんは丈くんではなく稲毛だったなぁと。稲毛の丈くん見てからin大阪見ると安心します。

こじけんはすごく演技緊張したって言ってたけど、全然自然だったと思った。正門くんも演技自然で良かったなぁ。

みっちーはまだ母になる前だし、判定不能。でも、ちょっとだけ滑舌が気になったかな。

 

 

 

 

 

  • おみくじHAPPYについて

「生きてるだけで 笑うだけで 幸せだよ」っていう歌詞は、映画のキャッチコピーでもある「人生笑わな損やで!」にも通じていて、主人公である高浜の中学生時代への言葉なのかなぁと思った。学校ではいじめられて何も楽しくなくて笑うこともなくて、でもお笑いと出会って笑うことの楽しさ、そしてたくさんの人を笑顔にしたいという夢をもらった。どんなに嫌なことや辛いこと(大凶)があっても、笑顔でいたらそれだけで人生幸せ(大吉)だよっていうことなのかなぁ。

 

そして、「灼けつくような夢 熱い願いが 君と僕の見えない存在証明なんだ」の部分。前から急に歌詞がエモいと話題だったけど、これはもうエンドレスの関係のことなんだよね。

「たくさんの人を笑顔にしよう」と中学生のときに描いた夢が2人を結ぶ証明で、他に誰も代わりなんていないんだ。

ふと、乃木坂46今、話したい誰かがいるの「諦めるなら一人でいいけど 夢を見るなら君と一緒がいい」という歌詞が浮かんだ。私が大好きな歌詞。エンドレスにぴったり。高浜は解散なんて全く考えてない。売れるとしても稲毛と一緒じゃなきゃ意味がない。

 

 

 

 

 

 

 

1つストーリーの中で気になったことがあって。この話を「売れることよりも1人でも多くのお客さんを笑顔にすること」でまとめるとしたら、今のジャニーズJr.にとっては酷な内容だな…と。CDデビューよりも1人でも多くのお客さんを幸せにすることが大切なのか…。

何が正解で何が間違いとかないのはわかってるけど、私はやっぱり大吾くんにCDデビューしてほしい。どんなにジャニーズJr.でたくさん色んな事経験してもすごい仕事していても、結局「ジュニア」なんだよね。大吾くんと同世代〜のジャニーズJr.は膨大な数でそこから1個抜け出すのは関ジュというハンデもあって難しい。でも今大吾くんは関ジュとか関係ない位置まできていると思うんだ。だから時には強欲にガムシャラに上を目指してデビューを掴みとってほしい。

この映画で色々感じた上での、PON!での言葉があったんじゃないかなぁ。どんなお仕事でもきちんとこなして、ファンの方を大切にして、そういう一つ一つのことを積み重ねていくことで、その先にデビューがあるって私も信じてるよ。

 

 

 

 

 

 

エンドロールがとてつもなく可愛かったので、DVDのメイキング映像もとても楽しみです!!

 

 

 

スピンオフもしてほしい!!こじまさコンビにスポットを当ててやるのもいいし、ピンクらくだにも解散危機とかあっても面白いだろうし、中学生のときに高浜をいじめてたいじめっ子と再会するのもいいな!!その時は恭平くんの大人verは永瀬の廉くんでお願いします!!

 

 

 

 

 

上映期間は短いし、上映劇場も少ない中ではあるけど、1人でも多くの方にこの作品が届いたらいいなぁって思います。

どんなお仕事が次のお仕事に繋がるかもわからないから、これをきっかけにまた次のお仕事が決まったらいいね!!

 

 

 

 

これ読んでまた見に行きたくなった人はぜひ早急に足を運んでください!!私ももう1回行く予定です!!

 

小山慶一郎さんの33歳の誕生日

 

 

 

小山慶一郎くん、33歳の誕生日おめでとう!!

 

 

私の中で慶ちゃんは年男になったくらいから覚えているので、あれからもう9年くらい経つんだなぁ早いなぁと思います。ついこの前「もう三十路か〜!まだ大学生でもいける!」とか思ってたのに。

 

 

 

 


慶ちゃんは最近何かと騒がせますね。

ずっとその事について私は言及してこなかったんだけど、初めて自分の気持ちを書き起こします。

 

事の発端は慶ちゃんに彼女がいるらしいということ。

私は正直、そこはどうでもよかった。

アイドルとして隠して欲しかったし隠すことも仕事のうちだと思うから、そこを隠しきれなかった慶ちゃんにも匂わせるようなことをした相手の女性にも非はあると感じた。慶ちゃんが軽はずみな言動を控えてくれればそれで良かった。私はね。


でも、他のファンの人はそうじゃなかったみたい。

 

慶ちゃんがこの数年で築き上げてきた「真面目で誠実そう」というキャラクターは多分慶ちゃんが想像していたよりも大きくなっていた。そこに惹かれて好きになった人も多かったんだろうな。一度崩れたそのイメージは留まることを知らずいろんな噂が流れた。根も葉もないものばっかりだって思った。慶ちゃんに何の恨みがあるかは知らないけど、デタラメ言っちゃダメだよって。

 

……でもね、音源流れたときはさすがに辛かったなぁ。明らかに慶ちゃんの声に聞こえちゃったんだもん。何年も何年も、何回も何回も耳にした慶ちゃんのコンサートでの煽りの声にそっくりなんだもん。大好きな大好きな、思わず「イェーイ!」って叫んでしまいそうになる声に。一回それが本当なんだと思うとね、全てが本当に思えてきてしまうんだよ。慶ちゃんのこと信じたかったのに、信じられなくなりそうなのが1番悲しかったよ。


でもね、慶ちゃんが悪いんだ。だって、慶ちゃんが自ら作ってきたキャラクターが裏目に出たんだもん。慶ちゃんが「平日キャスター週末アイドル」って自分で言ったんだよ。道路渡る時も気をつけるって自分で言ったんだよ。真面目にキャスターとして勉強して練習してるって。自分の行動で応援してる人を裏切ったんだよ。お前気をつけるところ違うだろ。道渡る時に横断歩道しか渡らないんじゃなくて、もっとだらしのない人間関係や生活から見直せよ。酒弱いんだからもっと気をつけろよ。可愛い子だからってほいほい飲みに行っちゃダメだって。もっと仲良くする人見極めてよ何年この仕事してんのプロでしょ?

 

NEWSは今とても大切な時で、大切じゃない時なんてなかったけど、今ダメになったらもうあとないんだって気持ちで私は応援してるよ。4人もどんどん世間に認知してもらえるようになって24時間テレビも終えて、さぁこれからだって時だったのに。なんでこんなにダメなんだろうって。

 

私慶ちゃんのことコンサートでちゃんと見られるか凄く不安だった。もしかしたら慶ちゃんのことずっと許せないかもしれないと思った。

 

 

 

でもね、私やっぱり慶ちゃんのことが大好きなんだよ。

 


慶ちゃんがいなきゃコンサート絶対つまらないし、慶ちゃんの煽りで声出すのが大好きだし、私は慶ちゃんの煽りがジャニーズ1だって小学生の頃から信じてきたし、慶ちゃんが毎日every頑張ってるんだって思うだけで自分も頑張れるんだよ。


24時間テレビのときにてごちゃんに「メンバーに一番の味方がいるから安心して」って言ってくれたその慶ちゃんの言葉を、私は画面上に広がる知らない誰かが言うどんな悪い噂よりも1番に信じます。その言葉、すごくすごく嬉しくて泣いちゃったから。色々言われて嫌われたり敵を作ることも多いてごちゃんに味方だって伝えてくれる人が近くにいて嬉しいなって思ったんだよ。慶ちゃんがリーダーになって良かったなぁって心の底から思ったよ。

 

 

一緒に頑張ろうねっていつもファンと同じところに立って同じ目線でいようとしてくれるところも、慶ちゃんが伝えてくれるまっすーやシゲやてごちゃんのお話も、ちょっぴり天然なところも、キャスターというお仕事に真剣に向き合っているところも、甘いものが好きなところも、男らしいところも、高い場所が苦手なところも、幸せにしてやるよって言ってくれるところも大好きだから。

 

 

慶ちゃんがキラキラしてなきゃ悲しいよ。

 

 

慶ちゃんが笑ってなきゃ心から笑えないよ。

 

 

慶ちゃんのことか大好きで、ずっと見ていてる人が沢山いるからね。慶ちゃんの味方も沢山いるからね。

 

 

だから、慶ちゃんらしく、アイドルもキャスターも頑張ってください!

 

 

きっとこれからもっと忙しくなって、休める時間も少なくなると思うから、慶ちゃんの体調がすごく心配。メンバー愛でいつも月曜日に「リラックスして、自分らしく頑張れ!」って優しく背中を押してくれる慶ちゃんが、一番頑張りすぎてるから。

 

 

改めて、お誕生日おめでとうございます!

 

 

 

ずっとリーダーについて行くよ。

西畑大吾という魔物

 

 

 

私は常々、

 

大吾くんって魔物だな

 

と思ってきました。(急だな)

 

 

 

あ、西畑大吾くんとはこの子。

 

 

f:id:yuna_4869:20161125192628j:image

 

現在19歳。来年の1/9(成人の日)に20歳を迎えます。持ってる。

関西ジャニーズJr.に所属し、センターを張っています。

2017年3月公開の亀梨くん主演映画「PとJK」に出演、同年秋公開の二宮くん主演「ラストレシピ」にも出演します。前の話だと11/19に放送された渡辺謙さん主演ドラマ「五年目のひとり」にヒロインの兄役で出演しておりました。

 

 

 

 

こんな彼が、なぜ魔物だと私は思うのか。その理由をまとめます。

 

 

 

 

恐ろしい顔面の成長

見出しだけだと怖いな(笑)。

彼のショタ(ショタと言っても高校生)の写真から振り返ります。

 

 

可愛い。

f:id:yuna_4869:20161125193142j:image 

 

 

可愛い。

f:id:yuna_4869:20161125193233j:image

 

 

坊主になってるけど可愛い。(ごちそうさん出演のため) 

f:id:yuna_4869:20161125193412j:image

 

 

髪伸びた可愛い。(SHOCK出演時)

f:id:yuna_4869:20161125193545j:image

 

 

髪伸びたね…かっこいい…(舞台出演時)

f:id:yuna_4869:20161125193706j:image

 

 

どうしようすごくかっこいい!!!

f:id:yuna_4869:20161125193813j:image

 

 

やばい!!!!

f:id:yuna_4869:20161125193855j:image

 

 

 

男の子の成長って怖いですね。あんなに可愛かった男の子は、いつの間にかかっこいい男の人へと成長していました。ジャニーさんありがとう、大吾くんは立派なかっこいい男になりました。

 

 

 

 

 

かっこよさと可愛さのギャップ

そう、大吾くんはかっこいい。

 

なのにだ。

 

可愛さは未だ健在なのだ。(次のテストで出るのでマークしといて)

 

 

かっこいい!!!

f:id:yuna_4869:20161125194200j:image

 

可愛い…。

f:id:yuna_4869:20161125194227j:image

 

かっこいい…。

f:id:yuna_4869:20161125194342j:image 

 

可愛いがすぎる!!

f:id:yuna_4869:20161125194502j:image

 

 大吾くんはかっこよさと可愛さの玉手箱なんです。

ちなみに、比較写真は全てほぼ同時期のものです(今年夏)。なのにこの振り幅!!!

かっこいいと可愛いのオンパレードに語彙力も丸投げだよ☆

 

 

 

 

 

 女装

大吾くんはこんな可愛んだ。みんな女装だってさせたいよ。

 

ほら、「可愛い男の子には女装をさせろ」ってよく言うじゃん??(言わない)

 

ということで、大吾くん改め、だいこちゃんの女装コレクション♡♡

 

f:id:yuna_4869:20161210114425j:image

 

この子、可愛い女の子ではなく西畑大吾なのよ(わかった)。

 

最近は女装してないから寂しい…。強く望みます。

 

 

 

 

アイドル力

大吾くんのアイドル力は恐らくジャニーズJr.の中でもトップレベル。

 

 

大吾くんはウインクをしまくる。

 

一曲平均5回くらい。

 

 

ほれ。

 

f:id:yuna_4869:20161210114734j:image

 

ほれほれ。

 

f:id:yuna_4869:20161210114918j:image

 

 (大吾くんステマお化け)

 

 

かっこいいでしょう!!!!

 

 

あと、ファンレターのことをラブレターと言っちゃうところもアイドル力高いなって思います。

 

 

 

 

 

演技力

10代にして朝ドラに2回も出演している大吾くん。

 

私が素人ながらすごいなと思うのは泣きの演技です。

 

私が大吾くんの演技を初めてちゃんと見たのは「あさが来た」が初めてだったのですが、こんなにぼろっぼろ涙こぼすんだ!?ってくらい泣いていたんです。

 

そういうストレートに心に訴えてくる演技は、大吾くんの性格そのものなのかなと思います。

 

 

 

 

二宮教信者

あっ、怪しいものではないです。二宮和也くん公式の二宮くんを愛してやまない人が入る宗教です。

 

大吾くんは二宮くんから直々に二宮教信者として認めていただきました。あの二宮くんに。恐ろしいです。

 

 

なぜこんなに二宮くんからの覚えがいいのかと言いますと、話は少し遡ります。

 

大吾くんは入所した時から、憧れの先輩に二宮くんの名前をあげていました。 

嵐のコンサートに見学に行って頭を撫でてもらえて嬉しかった、二宮くんの看板と一緒にツーショットを撮ったなどなど、大吾くんの行動は憧れというよりも完全にファンでした。

二宮くんは、俺を好きな後輩がいるんだなくらいにしか思っていなかったと思います。 

 

国民的アイドル嵐とジャニーズJr.、かけ離れた2人を繋いだのは映画です。

 

大吾くんは先程も書いた演技力で、二宮くん主演の映画に出演するという仕事を掴みました。恐らく自分の力で。

 

そこから半年も経たないうちに

嵐のコンサートで何度も西畑大吾くんの名前が二宮くんの口から出て、

そのことによって嵐さんからの大吾くんの認知度も高まり、

嵐の会報に大吾くんの坊主頭の上半分が載り(二宮くんがその上に顔を乗せている)、

連絡先を交換し、

雑誌でも二宮くんから大吾くんの名前が出ました。

 

何度も言いますが、これは全てここ半年に起こったことです。

 

二宮くんはコンサートで「彼は二宮教の信者だから」とドヤ顔で話されるそう。

 

二宮くんを完全に虜にしてしまった大吾くん…恐ろしいです。

 

 

 

 

 

可愛い子好き

女の子ではないです。

 

関西ジャニーズJr.にいる中学生の小さな男の子達を彼は溺愛します。

 

溺愛の仕方が魔物である所以です。

 

f:id:yuna_4869:20161211192544j:image

 

f:id:yuna_4869:20161211192619j:image

 

f:id:yuna_4869:20161211192654j:image

 

f:id:yuna_4869:20161211192847j:image

 

やばいよな(真顔)。

 

コンサート中もハグしたりお尻もんだりチューを迫ったり。日常茶飯事です。欲求不満なのかな。

 

主な被害者(言い方)は大西流星くんです。まぁ、2人の場合信頼関係あってのことなので良いんですが。

 

 

大体の場合が大吾くんからの一方的な行動なので(相思相愛ならそれはそれでやばい)、相手方のファンの方から怒られたり嫌がられたりします。

大吾くんの不器用な愛情表現だから責めないで!!

 

 

f:id:yuna_4869:20161211193220j:image

 

でも、こんなことしながら渡辺謙さんと共演すること隠し持ってることが1番恐ろしい。

 

 

 

 

 

 

大吾くんは、19歳という年齢で

朝ドラに2度目の出演を果たし、初主演映画が公開し、亀梨くん主演の映画と憧れの二宮くん主演の映画の撮影に参加し、渡辺謙さんと共演しました。

二宮くんが主演する映画は素晴らしい制作陣と日本を代表する俳優さんがたくさん出演する作品です。きっと日本アカデミー賞の有力作品に名を連ねる映画になる。その中に大吾くんの名前があることが未だに信じられない気持ちがあります。

渡辺謙さんとの共演はもちろん、大吾くんにとっては初めての民法ドラマで初めての標準語での演技。忙しいスケジュールの中で難しい役どころやセリフの言い回しに挑戦し、渡辺謙さんから標準語の直々の指導も受けながらドラマに向き合いました。

 

この1年の中で、今まで想像も出来なかった大きな仕事がぐわーっと大吾くんに押し寄せてプレッシャーもどんどん重くなって、その中で関西ジャニーズJr.のセンターとして東京Jr.に一人紛れて陸上部オーディションにも挑み、たくさん実りある一年だったと同時に大変で辛かった1年だっただろうと思います。

 

知らず知らずのうちに大吾くんを取り巻く環境がめまぐるしく変わっていく中で、大吾くんは何も変わらないように見えて、大吾くんは魔物だなと思いました。

それでも、大吾くんは20歳に満たない男の子です。まだまだ出来ないこと難しいことだってたくさんあって。大吾くんはすごいからと、関ジュのセンターなのだからと、多くのことを望み任せてしまっているのかもしれないなぁと思います。

 

Twitterで、大吾くんへの意見たくさん見かけます。関ジュのセンターとしてこうしろああしろと注文され、出来ていなかったらやっぱりまだまだだと言われ。

注意してもらうことは大吾くんにとって大切なことだし、言われるうちが華だと思うし、向かい風もセンターとしての宿命だと思います。

 

でも、たくさんの重圧がのしかかっている大吾くんに、これ以上重りを乗せると、どこかで潰れてしまうんじゃないか、壊れてしまうんじゃないかと思ってしまいます。大吾くんは少し体が弱いから忙しいとすぐに体調を崩してしまうし。

 

それでも、インタビューで今年を振り返ったときに「人一倍やらないといけない位置。それはやったつもり」と言っていて安心しました。大吾くんが大吾くん自身を認めていて良かったなぁって。

大吾くんがこの1年、たくさん考えた中で、外での仕事を関ジュに還元すること、自分の活躍で関ジュ全体に刺激を与えることが自分のセンターとしての役割だと言っていたことがすごく心に残っています。大吾くんが大吾くんなりのセンターになろうとしていることが嬉しかった。

 

 

関西ジャニーズJr.は東京Jr.よりもデビューから遠い位置にいます。それは、ジャニーズWESTを近くで見てきた大吾くんもわかっています。だから、軽々しくデビューしたいと言いません。言葉の重さを身をもって感じたから。

それでも、大吾くんはデビューしたいと言います。デビューすることが僕の夢で、今はそこしか見ていないと。

 

 

大吾くんは普通の男の子です。

 

ちょっとおかしいところもあるけど(笑)、お笑いが好きだったり、映画を見に行ったり、大切な友達のために誕生日の深夜0時にその子の家に行くサプライズをしてみたり。少し不器用な19歳の男の子です。

 

でも、そんな普通の男の子がアイドルとして俳優として、魔物と化し、たくさんの重圧を背負い必死にこの世界を生きている姿を見ると、愛おしいなぁと思うんです。応援したいなぁと、この子をデビューさせてあげたいなぁと思うんです。

 

 

本当は、大吾くんっていい子でしょ!かっこいいでしょ!可愛いでしょ!っていう楽しい文章にするつもりでした。でも、また色んな人の色んな意見を見て、私はこんな大吾くんが好きだなぁ好きになったなぁと書いてるうちにふつふつとたくさんの想いが出てきてこういう形に至りました。

 

 

 

関西ジャニーズJr.がどんどん大きくなっていっていると私は感じています。

大吾くんが、関西ジャニーズJr.成長の象徴だよ。

 

 

 

これからも大吾くんを見届けさせてください。

 

キラキラした姿も、男らしい姿も、人間らしい姿も、全て見させてください。

 

これからもどんどんたくさんの場所に羽ばたいてください。

 

そして、関西ジャニーズJr.が大好きな場所だと、僕のホームだと、関西ジャニーズJr.で良かったと自信を持って言いづけてください。

 

 

大吾くんの夢が叶いますように。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

4人の好きなところを13個並べる #にゅすほめ


お久しぶりの更新です。

 


今年もしきさんが企画されました #にゅすほめ アドベントカレンダーに参加させていただきます!

 

http://www.adventar.org/calendars/1459

 

 


ちなみに去年の記事はこちら。

 ↓

http://yuna-4869.hatenablog.com/entry/2015/12/25/083623

 

 

 

 

今年は何書こうかな〜手越くんの歌声中心に好きな曲まとめようかな〜とか思ってたら、もうそれ去年やってた。

 

 

一年前と考えてること一緒って!!ヲタクとしてなんの成長もしておりません!!

 

 


(突然)今年はNEWS結成13周年ですね!!

それになぞらえて(?)、4人の好きなところを13個ずつあげていきます!!

 

超主観的なことしか言わないけどどうか最後までお付き合いを!!

 

 

 

小山慶一郎くんの好きなところ

 

・目
カミングアウトするんですけど、私一重なんです(どうでもいい)。だから、慶ちゃんにすごく親近感があって!!実は奥二重なんだよとかたまーに二重になるんだよとか言われた時は軽くショックだったけど、一重の永遠の味方である慶ちゃんすごく好き!

 

・筋肉
裸はあまり好きじゃないけど(おい)、慶ちゃんの腕見るとドキドキする。

 

・スタイルの良さ
脚が長すぎてびびる。モデルやって。

 

・love addiction
いやソロ曲かよ!!ってツッコミ聞こえてきた。でも好き。あの頃のホストみたいなチャラチャラ慶ちゃんの代名詞みたいなこの曲を聴くと、初めてこの曲聴いたときの胸が騒いだ感じ思い出す。大サビのJr.を使ったダンスと演出が特に好き!!

 

・ロメオ 2015
またソロ曲かよ!!って言われると思うけど、4人になってからの慶ちゃんのソロ曲の中でダントツ。ダンスがかっこいい。赤と青を背負ったコンサートの演出も憎い。好き。

 

・メンバー愛
慶ちゃんのブログのタイトルでもあるね。このタイトルは6人の時からずっと一緒だけど本当に慶ちゃんそのものだよ。メンバーが大好き!!って言葉と態度にしてくれてありがとう。

 

・言葉
ファンに対してもだし、メンバーに対しても。コンサートで慶ちゃんが「明日へのパワー貯めるぞー!」って言ってくれるのがすごく好き。メンバーに対しても、しっかりその人を見つめて言葉選んでくれているんだなぁって。おしゃれイズムで読まれたてごちゃんへの手紙、号泣しました。

 

・寛大な心
てごちゃんがいつもお世話になっております。

 

・シゲへの絶大な信頼
安定のコヤシゲ。

 

・甘党
慶ちゃんが生クリーム食べているところ見ると幸せになる〜♡

 

・MC
慶ちゃんの司会は少クラのときから見ていたけど、話を引き出したり面白くいじることが本当に上手だなぁと思います。

 

・SUMMER TIMEのラップ
慶ちゃんのチャラさの真骨頂。

 

・キャスター業を大切にしている
24時間テレビがきっかけで掴んだお仕事。慶ちゃんに出来た新しい大切な居場所。今の慶ちゃんを作ってくれたevery.を大切にしている慶ちゃんが大好きです。

 

 

 

 


手越祐也くんの好きなところ

 

・顔
てごちゃんは本当に顔が綺麗だと思います。

 

・メンバーカラーがピンク
てごちゃんを好きになった頃小学生だった私は、多分メンバーカラーがピンクっていうのも理由で好きになったと思う。ピンクが似合うてごちゃんが好き!DIAMONDの衣装でピンクのパンツを履いてるところがあるんだけど、あれ似合うのはてごちゃんしかいないと思ってる!!

 

・何事にも真っ直ぐ
ダメだと思ったことはメンバーにも言葉を選んでしっかり伝えます。それは真っ直ぐで優しいから。

 

・ファンへの愛
てごちゃんのファンサービスを見るととても幸せな気持ちになります。だっててごちゃんがすごく笑顔だから。てごちゃんが本当に大切そうにファンを見てくれるから。ファンを見ている時のてごちゃんが抜群に優しそうで幸せそうで大好きです。

 

・サッカー愛
この人本当にサッカー好きだなー!!って何度も思います。でも、サッカーとフットサルの予定の間にアイドルの仕事入れるのは本当にやめてくれ(真顔)。でも、てごちゃんのおかげでサッカーに詳しくなったよ。これからもサッカー界に貢献し続けるという夢を叶えてください!!

 

・バラエティでの対応力
てごちゃんがバラエティ番組で面白いのは、唯一無二のキャラクターやスタッフさんのお力でもあると思うけど、何か言われたときの返し方が面白いっていうのがあると思っています。宮川さんや内村さんや出川さんになにか言われたとき、それを咄嗟の判断で面白くできるようになったなぁってずっとイッテQ見ていても思います。てごちゃんの長年の努力の賜物はそんな簡単に真似できないよ。

 

・負けず嫌いな性格
勝負事には人一倍真面目に戦い、本気で喜び本気で悔しがる。てごちゃんの真面目な性格そのもの。

 

・人見知り
私も人見知りだから共感すること多いよ。前室が嫌でトイレに籠るの可愛い。

 

・面食い
てごちゃんはすっごい顔が綺麗だからか、それに比例してすっごい面食い!!顔綺麗な子が好きだよね。多分ジャニーさんと好きな顔の趣味同じだと思うよ。(山田くん、勝利くん、優馬くん、紫耀くん…)

 

・ツッコミ
普段は基本ボケてるてごちゃんも、まっすーにはツッコミ担当!!増田さんにしか見せない顔!!まっすーのボケもボケるタイミングもボケるときの顔も全て理解してます!!テゴマス万歳ヽ(;▽;)ノ

 

・ネジが飛んでる
ネジが飛んでる煽りも、ネジが飛んでるラジオも、どれも大好き!!「正気でいられるかわからないけどみんな大丈夫ーー??」いや、てごちゃんが大丈夫か(真顔)。アホな子てごちゃん!!

 

・バラエティでのキャラクター
大きいこと言って、それを努力を見せずやり遂げる。てごちゃんのやってることはすごく難しくて大変でかっこいいことだなぁと思います。山Pも言ってくれたけど、てごちゃんにしかできないことだよ。てごちゃんにしかできないキャラクターだよ。

 

・歌声
淀みがなくて真っ直ぐな声も、何層にも重なった豊かな声も、色っぽい声も、可愛い声も、全部全部大好きです。

 

 

 

 


▽増田貴久くんの好きなところ

 

・笑顔
まっすーといえば笑顔。まっすーの笑った顔を見ると幸せになれます。

 

・口の中
まっすーの歌っているときの口の中が好き!特に舌!

 

・食べ方
まっすーがものを食べる時口ではむって食べるのが可愛いなぁと思ってます!

 

・小ボケ
前々からまっすーが時々かます小ボケが大好物!3人には塩対応されてるとちょっと悲しいです(笑)

 

・自虐
最近開花したまっすーの自虐…。最初は不安だったけど、まっすーが笑いをとっているのを見るのはとても好きだしなんだか清々しい!

 

・おっすー
まっすーってめちゃめちゃイケボだよな!と変ラボ見てて改めて思った…。好き…。

 

・SUPERMAN
まっすーのソロ曲。あの時のまっすーにぴったりな面白くて可愛いソロ曲だったなぁ大好きだなぁと時々見ています。

 

ダン
まっすーが1番NEWSでダンス上手だと思ってる!!重力を感じさせない動き、惚れ惚れします。

 

・まっすーがデザインした衣装
メンバー一人一人を見てその人に合うデザインに作った衣装はNEWSをかっこよく見せてくれる!!まっすーへの信頼は絶大!!

 

・NEWSへの愛
まっすーが一番のNEWSのファンなんじゃないかなぁと思うことがあります。NEWSを大切にしていて、NEWSのためになることをいつも考えてくれている。

 

・テゴマスへの愛
「手越と出会っていなければ」てごちゃんとの出会いをすごく大切に思っている言葉をたくさんくれるまっすーがいるから、テゴマスを大好きな気持ちはなくなりません。

 

・歌への愛
まっすーが歌に対して持っているプライド、誇り。歌声から感じられて胸が熱くなります。

 

・歌声
時に優しくて柔らかくて、強さもあって恐ろしさもだす、たくさんの面をもったまっすーの歌声が大好きです。

 

 

 

 


加藤シゲアキくんの好きなところ

 

・顔
加藤くんは本当に綺麗な顔してます。(デジャヴ)

 

・目
シゲは本当に綺麗な目してる!!羨ましい!!

 

・笑顔
ニコッて感じじゃなくてぐしゃぁって笑顔になるシゲの顔を見ると本当に楽しいんだなぁって見ていて嬉しくなります。

 

・声
しゃがれてるって散々弄られてきたけど!!(笑)低くてハスキーな男らしい声、ドキドキします。

 

・曲
シゲは本当に多才で、シゲが作る曲は歌詞も楽曲もおしゃれだなぁと思います。ぜひ、てごちゃんにも曲作ってほしい。

 

・シャララタンバリン
いやほんとお前ソロ曲好きだなー!!って感じだと思うんですけど、不器用だけど叫んで愛を届けている感じがシゲっぽいなと思って、音源化されたときはすごく嬉しかった!

 

・自虐
シゲのお家芸自虐!!(笑)6人の頃は聞いてて「そんなことないよ…?」って思うくらいのこともあったけど、今の自虐は聞いてて清々しいです

 

・運動オンチ
こんなにかっこいいのに足遅いとか!!好感度上がる!

 

・めんどくさい性格
お礼を言わないシゲにてごちゃんが怒っているという話に対して「そんなことに見返り求める!?」ってキレたシゲ。いや見返りとかじゃなくて礼儀だろ!!!とキレ芸にキレ芸重ねました。でもそんなめんどくさいシゲも好き(小山さん化してる)。

 

・料理
「アヒージョなんて小洒落てもねえよ!」に大爆笑しました。料理にハマってから極めすぎていろんなもの作りまくってるシゲ面白くて好きです。

 

・キレ芸
最近ラジオで披露しているシゲのキレ芸。切れ味鋭くて好きです。これからもキレてください。

 

・小山さん愛
シゲは本当になんだかんだ慶ちゃんが大好きだよね。コヤシゲフォーエバーです。

 

・文章
シゲが書く文章は心に訴えかけながらユーモアもあって大好きです。小説家という大切な居場所、これからも大切にしてください。

 

 

 

 

四人がそれぞれ違う魅力を持っていて、同じところなんてなくて、だからこそたくさんの色を、形を魅せてくれるNEWSが大好きです。

 

 

やっぱりNEWSはFantastic!!

 

 

改めて結成13周年おめでとう♡

 

 

f:id:yuna_4869:20161209233251j:image